クレイヴァルヴァトン湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クレイヴァルヴァトン
Kleifarvatn
KleifarvatnHotSpringInWinter.jpg
明け方のクレイヴァルヴァトン (2003年)
クレイヴァルヴァトンの位置(アイスランド内)
クレイヴァルヴァトン
クレイヴァルヴァトン
場所 レイキャネース半島
座標 北緯63度55分 西経21度59分 / 北緯63.917度 西経21.983度 / 63.917; -21.983座標: 北緯63度55分 西経21度59分 / 北緯63.917度 西経21.983度 / 63.917; -21.983
アイスランド
最深部 97 m (2000年現在)[1]

クレイヴァルヴァトン (氷語: Kleifarvatn、「崖の湖」の意[2]) はアイスランドにある

概要[編集]

クレイヴァルヴァトンはレイキャネース半島で最大の湖で、地質学的には大西洋中央海嶺により半島に生じた一連の裂け目 (fissure) の南部にあたる場所にある。湖までは道路があり、セールトゥン (Seltún) あるいはクリースヴィーク (Krýsuvík) と呼ばれる辺りなど、付近のには地表の温度の高い場所が二箇所ある。湖の水深は最大 97 m である[1]

湖は2000年の地震で生じた地割れにより縮小しはじめ、面積は元の半分以下にまでに小さくなった[3]が、2008年ごろから面積が増加傾向に転じたため、地割れは埋まり始めているのではないかと見られている[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b lmi.is: Iceland in statistics Landmælingar Íslands National Land Surveyy of Iceland (政府機関) による 2001 年のデータ (2011年6月22日閲覧)
  2. ^ 浅井、森田「アイスランド地名小辞典」(1980)
  3. ^ Iceland Lake Disappearing Into New Crack in Earth ナショナル・ジオグラフィックの2001年10月の記事 (2011年6月23日閲覧)
  4. ^ Water Levels at Lake Kleifarvatn Rising Rapidly Iceland Review Online の2008年1月の記事 (2011年6月23日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]