クラウディヤ・ボヤルスキフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

クラウディヤ・ボヤルスキフ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女子クロスカントリースキー
オリンピック
1964 インスブルック 5km
1964 インスブルック 10km
1964 インスブルック 3x5km
ノルディックスキー世界選手権
1966 Oslo 10km
1966 Oslo 3x5km
1966 Oslo 5km

クラウディヤ・ボヤルスキフ(Klavdiya Sergeyevna Boyarskikh、ロシア語: Кла́вдия Серге́евна Боя́рских1939年11月11日 - 2009年12月12日)は、ソビエト連邦スヴェルドロフスク州Werchnjaja Pyschma出身のクロスカントリースキー選手。1960年代に活躍した。

プロフィール[編集]

1964年インスブルックオリンピックで5km、10 km、リレーを制し3冠、1966年のノルディックスキー世界選手権オスロ)では10kmとリレーで金メダルを獲得、5kmでは銀メダルを獲得した。

ホルメンコーレンスキー大会では1965年と1966年に10kmを連覇、1967年には5kmで優勝した。

1968年に現役を引退し、以後はコーチとして後進の指導に当たった。また1970年から故郷エカテリンブルクで彼女の名を冠したKlavdiya Boyarskikhカップクロスカントリースキー大会が開催されている[1][2].。

2009年12月12日にエカテリンブルクで死去[3][4]

外部リンク[編集]

脚注[編集]