ギャンブル宝典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ギャンブル宝典』(ギャンブルほうてん)は、キューブリックが発行していた月刊誌

概要[編集]

ギャンブル全般の情報・攻略を扱う専門雑誌。競馬・ロトくじなどほか、競艇や競輪、オートレースなどの公営競技パチンコ株式投資など多岐にわたる内容を扱う。 「運がなければ当たらない」をコンセプトにした開運系ギャンブル総合誌で、九星カバラ占術など占いを重視した攻略を重視している点が最大の特徴。

前身誌は、太田出版より1994年5月に創刊された『ギャンぶる大帝』。その後、1998年に『ギャンぶる大帝』誌のスタッフが太田出版から独立し、『ギャンブル宝典』と改題の上、改めて新体制で創刊された。

毎月19日発売であったが、月刊誌としては2018年9月発売の10月号をもって休刊し。翌月の10月19日からは『ギャンブル帝王』の名称で、コンビニプリントサービスや版元直販などで情報提供を継続する。

編集長は『ギャンぶる大帝』を創刊した岡田穣が『宝典』に変わった後も引き続き務め、『ギャンブル帝王』でも編集責任者を務めている。

関連雑誌[編集]

兄弟誌として、ロトくじやナンバーズtotoなどを専門に扱う月刊誌『ロト・ナンバーズ当選倶楽部』があった。

『ロト・ナンバーズ当選倶楽部』は、2001年2月に『toto&ロト宝典』として創刊され、2004年1月に『ギャンブル宝典Special』に改題、2010年1月に現行誌名に改題された。

毎月5日発売であったが、月刊誌としては2018年9月発売の10月号をもって休刊、翌月10月1日以降はコンビニプリントサービスや版元直販などで情報提供を継続する。

外部リンク[編集]