ギブソン・カーヴァス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ギブソン・カーヴァス
Gibson Corvus
Gibson Corvus II.jpg
写真は上位モデルのFutura
メーカー/ブランド ギブソン
製造時期 1982年 - 1984年
構造
ボディタイプ ソリッド
フレット 22
ネックジョイント ボルトオン
材質
ボディ アルダー
ネック メイプル
フィンガーボード ローズウッド
ハードウェア
ブリッジ 固定
コントロールノブ ヴォリュームx1、トーンx1
電気系統
ピックアップ I:ハムバッカーx1
II:ハムバッカーx2
III:シングルコイルx3
コントロール ピックアップスイッチ
カラーバリエーション
シルバー、イエロー、オレンジ、他
テンプレート | カテゴリ

ギブソン・カーヴァス (Gibson Corvus) はギブソンが1980年代半ばに製造し、短命に終わったエレクトリックギター。テールをV字にカットされたソリッドボディーで、「缶切り」ギターと呼ばれた。またギターを横に構えると飛んでいるカラスのように見える。これは "Corvus" がラテン語でカラスを表すことに合致する。

カーヴァスには以下の三つのバリエーションが存在した。

  • カーヴァスI - ハムバッカーx1、ボリューム、トーン
  • カーヴァスII - ハムバッカーx2、ボリュームx2、マスタートーン
  • カーヴァスIII - シングルコイルx3、5-wayピックアップセレクタスイッチ、ボリューム、トーン

ギブソンに対する興味を取り戻すためにデザインされた数機種のうちの一つだが、売上は芳しくなく2年後には製造終了となった[1]

カーヴァスはビデオゲームの「ギターヒーロー」、「ギターヒーロー2」、「ギターヒーロー3」に登場する。

著名なユーザー[編集]

カーシヴ (Cursive)、グッドライフ (The Good Life) のティム・ケイシャー (Tim Kasher)はカーヴァスIIを使っていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]