キンゲラ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キンゲラ属
分類
ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: αプロテオバクテリア綱
Alpha Proteobacteria
: ナイセリア目
Neisseriales
: ナイセリア科
Neisseriaceae
: キンゲラ属
Kingella
学名
kingella
Henriksen & Bøvre 1976
下位分類(種)
  • K.インドロゲネス
  • K.デニトリフィカンス
  • K.キンガエ

キンゲラ属グラム陰性の非芽胞形成好気性球桿菌でナイセリア科の属の一つ。基準種はキンゲラ・キンガエ。属名はアメリカの生物学者エリザベス・キングに因む。GC含量は47から55。

気道などに生息し、炭水化物を利用しない種が多い。特に幼児に関節炎や菌血症、心内膜炎などを引き起こすことがある。血液寒天培地で増殖し、溶血性を示す種もある。

参考文献[編集]

  • Michael T. Madiganほか著、室伏きみ子、関啓子監訳『Brock微生物学』オーム社、2003年4月。ISBN 9784274024887NCID BA61734511
  • 発酵研究所監修、大嶋泰治ほか編『IFO微生物学概論』培風館、2010年12月。ISBN 9784563078119NCID BB04312618