キング・オブ・ニューヨーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
キング・オブ・ニューヨーク
King of New York
監督 アベル・フェラーラ
脚本 ニコラス・セント・ジョン
製作 メアリー・ケイン
製作総指揮 ジョイ・ジュリアン
ヴィットリオ・スクィルランチ
出演者 クリストファー・ウォーケン
音楽 ジョー・デリア
撮影 ボジャン・バゼリ
配給 アメリカ合衆国の旗 カロルコ・ピクチャーズ
日本の旗 ヒューマックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年9月28日
日本の旗 1991年4月27日
上映時間 104分
製作国 イタリアの旗 イタリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $2,554,476[1]
テンプレートを表示

キング・オブ・ニューヨーク』(原題:King of New York)は、1990年制作のアメリカ合衆国イタリアクライム映画

ニューヨーク市を舞台に、抗争の中で野望を達成しようとするマフィアの男の姿を描いた作品。アベル・フェラーラ監督、クリストファー・ウォーケン主演。

あらすじ[編集]

ニューヨークのマフィアのボス、フランク・ホワイトは5年の刑期を終えて出所し、生まれ故郷でもあるサウス・ブロンクスの街に戻ってきた。彼は片腕のジミー・ジャンプと共に勢力拡大を図るべく、対立組織を次々と倒していく。

しかし、サウス・ブロンクスの総合病院再建のための資金協力を拒んだチャイニーズ・マフィアのボス、ウォンを倒して大量の麻薬を手にしたことから、フランクは警察にマークされることに。

そして、フランク一味とその壊滅をはかる警察当局との壮絶な戦いが始まる。

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]