キャンディアンダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャンディアンダンスで使用されるドラム

キャンディアンダンス(Kandyan dance)はスリランカ中部州キャンディを中心に行われているダンス。

キャンディ王朝の頃に宮廷内で踊られていた舞を中心とし、各地の舞踊を組み込んだものである。ダンスは18世紀初頭に18の区切りからなる現在の形となり、悪魔払いファイヤーダンスなどが組み込まれている[1]

エサラ・ペラヘラ祭で行なわれるものが今日では知られているが、これは1916年以降に祭祀に優雅さや威厳をもたらそうと組み込まれたものである[1]

出典[編集]

  1. ^ a b 地球の歩き方スリランカ 2005-2006年版』 ダイヤモンド社2005年