ガビ門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地図

ガビ門イタリア語: Arco dei Gavi)は、イタリアヴェローナにある古代ローマ時代の門。

ガビ門

ガビ門は古代ローマ時代の市街地を取り囲む城壁の外にあり、市内からメディオラヌム(現 ミラノ)に向かうポストゥミア街道の途中に建てられていて、街の入口であったボルサーリ門から550mの位置にある[1]。この門は、当時の街の有力者であったガビ家(英語版)1世紀に建てたものである[1]1805年、交通の妨げになるとして取り壊されたが、1932年に元の場所から少し離れたカステルヴェッキオ広場(Piazzetta Castel Vecchio)に再建された[1]。建設当時の門は、現在の位置の115m西南西[2]カステルヴェッキオ英語版の前を通るカヴール通り(Corso Cavour,かつてのポストゥミア街道)であり、かつての門の位置(時計のある塔の前)は路面に石版が埋め込まれて明示されている。

アクセス[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c ArcheoVeneto, Roman archway “dei Gavi” http://www.archeoveneto.it/portale/wp-content/filemaker/stampa_scheda_estesa_inglese.php?recid=57
  2. ^ GoogleMapsの距離測定による 北緯45度26分21秒 東経10度59分16秒 / 北緯45.439252度 東経10.987912度 / 45.439252; 10.987912

座標: 北緯45度26分24秒 東経10度59分20秒 / 北緯45.44000度 東経10.98889度 / 45.44000; 10.98889