カール・コラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カール・コラー Football pictogram.svg
Karl Koller (1964).jpg
名前
ラテン文字 Karl Koller
基本情報
国籍  オーストリア
生年月日 (1929-02-08) 1929年2月8日
没年月日 (2009-01-24) 2009年1月24日(79歳没)
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1949-1966 オーストリアの旗 ファースト・ヴィエナ 836 (101)
代表歴
1952-1965 オーストリアの旗 オーストリア 86 (5)
監督歴
1967 オーストリアの旗 ウィーナー・ノイシュタット
1968 オーストリアの旗 ファースト・ヴィエナ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カール・コラーKarl Koller, 1929年2月8日 - 2009年1月24日)は、オーストリア出身のサッカー選手。現役時代のポジションはMF

国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)の統計でヨーロッパの20世紀最優秀選手ベスト100に選出されたオーストリアサッカーの歴史に名を残すMF。

経歴[編集]

当時ヨーロッパ最高峰リーグの1つであったオーストリア・ブンデスリーガに属していたファースト・ヴィエナFCで17年に渡りプレーし、836試合に出場し101得点を記録。ヴィエンナ自体が強豪チームではなかったため、クラブレベルで獲得したタイトルはリーグ優勝1回のみだが、オーストリア代表選手としては優れた実績を残している。

23歳でA代表に初選出され、1952年から1965年まで86試合に出場。1954年FIFAワールドカップ・スイス大会では全試合に出場し3位の好結果に貢献、それ以降も1958年FIFAワールドカップ・スウェーデン大会ではベスト16、1960年UEFAヨーロッパ選手権ベスト8進出、1964年UEFAヨーロッパ選手権ベスト16進出の結果を残している。

しかし、長年に渡り好成績を残していたオーストリア代表チームの躍進が期待された1962年FIFAワールドカップ・チリ大会では、財政的な理由からオーストリアサッカー協会が自ら出場を辞退。よってコラーの3度目のワールドカップ出場の願いはかなわなかった。しかしカール・コラーの名前は長年に渡りオーストリア代表チームを支えた選手として伝説となっている。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

オーストリアの旗 ファースト・ヴィエナ

外部リンク[編集]