カンボジア大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カンボジア大学
សាកលវិទ្យាល័យកម្ពុជា
University of Cambodia
創立 2003年6月23日
理事長 半田晴久
学長 カオ・キム・ホルン
学生 5,000名
所在地 カンボジア王国
住所 Sleng Roleung Village, Sangkat Toek Thla, Khan Sen Sok, P.O. Box 917,
キャンパス 2箇所
愛称 UC
所属提携 ACC(英語)
ウェブサイト www.uc.edu.kh
テンプレートを表示

カンボジア大学(カンボジアだいがく、クメール語: សាកលវិទ្យាល័យកម្ពុជា、英称: University of Cambodia)は、カンボジアプノンペン特別市2003年に開学した私立大学。学長はカオ・キム・ホルン[1]で、総長は日本人の半田晴久が務める[2]

概要[編集]

カオ・キム・ホルン博士は米国から帰国後、父祖の代での破壊を補い、カンボジアの次世代の有望な若者に世界を拓くべく学生の視野を広げるシステムを考え、アメリカ式の単位システムにより主に英語で教育を行うこととした[3][4]。一部、クメール語で同一授業も行われている。成績優秀な学生を4年間授業料無償とするなどの3段階の奨学金制度がある[5] 。学内にある「Toshu Fukami Library(深見東州図書館)」(2004年4月30日に名称変更)には約50,000冊の蔵書があり、カンボジアで最良の図書館の一つとされている[6]。また、週刊で新聞を発行しているほか、ラジオ局やテレビ局を運営している[7]

2005年5月に学内に設置されたアジア・エコノミック・フォーラム(AEF)と、アジア宗教開発対話機構が、カンボジア大学が国際的に高く評価される契機となった。AEFは、アジアが現在及び今後直面する主要課題に対する政策対話を促進するため、異なる分野の重要な政策担当者、学術関係者や研究者、評論家や教育家、民間団体リーダーたちを結集する独立フォーラムとして活動している。人類の英知の進化、経済成長ならびに環境の持続可能性が、このフォーラムの主要なテーマとされている。[8]

世界大学ランキングは、2014年Webランキングは8617位[9]

学部[編集]

カンボジア大学では以下の6つの学部を設置し、各学部から学士号、修士号、博士号を取得できる[4]

  • 人文学部 Arts and Humanities
  • 教育学部 Education
  • 法学部 Law
  • 経営学部 Management
  • 理工学部 Science and Technology
  • 社会科学部 Social Sciences

修士課程[編集]

  • 文学修士 Master of Arts(MA)
  • 教育学修士 Master of Education(MED)
  • 法学修士  Master of Laws(LLM)
  • 経営学修士 Business Administration(MBA)
  • 理学修士 Master of Science (MSc)
  • 社会科学修士 Master of Social Science (MSS)

付属機関[編集]

  • 研究・高等学習機関(IRAS)
  • 技術専門教育研究所(ITPT)
  • アジア指導者センター(ALC)
  • アセアン・東アジア研究センター(CAEAS)
  • 国際研究センター(CIS)
  • 英語研究センター(CES)

奨学金制度[編集]

2013年の制度[編集]

優秀な学生に認められる授業料全学免除、良好な成績で経済的困難のある学生向けの半額免除、経済的困難な学生向けの個別免除の3段階の制度がある[5]。それぞれに、出席率、成績等に条件があり、各期ごとに継続の可否が審査される[5]

1.学術優秀奨学金(授業料全額免除)Academic Excellence Scholarships (AES)

  • フンセン首相奨学金プログラム Prime Minister Hun Sen Scholarship Program
  • 運営委員会による奨学金 Board of Trustees Scholarships
  • カンボジアのリーダーシップ奨学金プログラム Cambodian Leadership Scholars Program
  • 総長名誉奨学基金 Chancellor’s Honors Scholarship Fund
  • 学長奨学金 Presidential Scholarships

2.進学適性奨学金(授業料の50%を授与) Scholastic Aptitude Scholarships

3.個別奨学金(個別の状況による授与) Partial Scholarships

過去の実績[編集]

2007年から2012年まで[要出典]は、首相と総長の名前を冠した奨学金制度を実施し、2007年から2009年は各年500人の奨学生を採用した[10][11]

協定大学[編集]

下記の大学と協定を結んでいる[12]

関係者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ President Profile”. 2014年6月13日閲覧。
  2. ^ Chancellor Profile”. 2013年6月13日閲覧。
  3. ^ Koh, Tommy (2009). ASEAN. ed. The making of the ASEAN Charter. World Scientific. pp. 151–. ISBN 978-981-283-390-7. http://books.google.com/books?id=D_AWeV7VNi8C&pg=PA151 2011年1月16日閲覧。. 
  4. ^ a b History”. 2013年11月30日閲覧。
  5. ^ a b c SCHOLARSHIP POLICY カンボジア大学公式サイト
  6. ^ Ismail Abdullahi, ed (2009). Global Library and Information Science: A Textbook for Students and Educators. IFLA Publications. pp. 167, 168. 
  7. ^ UC & KIIT Sign MOU”. The University of Cambodia (UC). 2013年12月1日閲覧。
  8. ^ About the Asia Economic Forum”. Asia Economic Forum. 2011年1月16日閲覧。
  9. ^ University of Cambodia”. 4 International Colleges & Universities. 2014年3月4日閲覧。
  10. ^ Address at the “Samdech Hun Sen – Haruhisa Handa National Scholarships Award 2008 Ceremony” of University of Cambodia”. 2013年6月13日閲覧。
  11. ^ The Hun Sen-Haruhisa Handa National Scholarship-2009 to 500 students”. CPP NEWS AND INFOMATHION. 2013年6月13日閲覧。
  12. ^ Relations with Other Institutions カンボジア大学
  13. ^ Press Release”. Phnom: University of Cambodia (2009年11月10日). 2011年1月16日閲覧。

外部リンク[編集]