カマスベラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カマスベラ
Cheilio inermis.jpg
カマスベラ
Cheilio inermis
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: スズキ目 Perciformes
: ベラ科 Labridae
: カマスベラ属 Cheilio
Lacépède, 1802
: カマスベラ C. inermis
学名
Cheilio inermis
(Forsskål, 1775)
和名
カマスベラ(魣倍良)
英名
Cigar wrasse

カマスベラ(魣倍良、英名:Cigar wrasseシガーラス)は、スズキ目ベラ科に属する魚類の一種。

特徴[編集]

最大サイズは50センチメートル、一般的な平均サイズは35センチメートル。[2]

小さなうちは通常茶色や緑色の斑点があり、側面に縞模様が出ることもあるが、極稀に黄色の個体もある。成長すると胸びれの後ろのあたりが明るい黄色やオレンジ色、黒色、白色など多色に変色する。[3]

Cheilio inermis

分布[編集]

インド太平洋紅海の熱帯海域に分布。

参考文献[編集]

  1. ^ Cheung, W.W.L., Sadovy, Y. & Liu, M. 2010. Cheilio inermis. In: IUCN 2013. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2013.1. <www.iucnredlist.org>. Downloaded on 11 September 2013.
  2. ^ http://www.fishbase.org/summary/5623
  3. ^ http://eol.org/pages/994403/details#diagnostic_description