カオマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カオマ(Kaoma)は、フランスで結成されたポップスバンド。

概要[編集]

1989年に結成された、セネガル人・フランス人・ブラジル人のポップスバンドである。

同年、ポルトガル語の歌詞で"Chorando se foi"(泣きながら)をヒットさせ、ランバダの曲として、世界中の一般大衆の認知度を高める。この曲がロス・カルカスのウリーセス・エルモーサ(Ulises Hermosa)作曲のフォルクローレ"Llorando se fue"(泣きながら)であり、かつ著作権侵害という指摘を受ける。ロス・カルカス側は、提訴するが、カオマ側で著作権料を支払うことで決着となる。

著作権侵害をしたこととされたが、知名度を上げて、演奏活動やレコード録音などを進める。

1998年に活動を休止するが、2006年に活動を再開する。

メンバー[編集]

  • 2017年現在
    • シコ・ドルー(Chyco Dru) - ソングライター、ベース
    • ジャッキー・アルコント(Jacky Arconte) - 作曲、ギター
    • エトナ・ブラジル(Etna Brasyl) - 作詞、ボーカル
    • Gini - ダンス
    • ロドリゴ・オリベイラ(Rodrigo de Oliveira) - ダンス、ミュージシャン
  • 過去のメンバー
    • ディアミ(Dyami) - ダンス
    • アラン・ホイ(Alan Hoy) - ボーカル
    • ジャン・クロード・ボナバンチュール(Jean-Claude Bonaventure) - キーボード
    • ミシェル・アビーシラ(Michel Abihssira) - ドラム・パーカッション
    • ファニア(Fania) - ボーカル
    • ロアラ・ブラス(Loalwa Braz) - ボーカル。2017年1月19日に遺体が発見された。63歳没[1]
    • シコ・オリヴェイラ(Chico Oliveira) - ダンス
    • ロベルタ・ジ・ブリト(Roberta de Brito) - ダンス

出典[編集]

外部リンク[編集]