カウリッツ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カウリッツ川Cowlitz River) は、アメリカ合衆国ワシントン州を流れる川であり、コロンビア川の支流である。源流はレーニア山である。

カウリッツ川の流域面積は約4000平方キロメートルであり、ルイス郡w:Lewis County, Washington) 東部のカスケード山脈と、ケルソーw:Kelso, Washington)、ロングビューw:Longview, Washington)の間を流れている。支流を含めない全長は約170キロメートルである。

1980年5月18日に起きたセント・ヘレンズ山の大噴火では支流のトートル川から大量の火山泥流が流れ込み、橋が流されるなど大きな被害が出た。

外部リンク[編集]