カイル・ヤマダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カイル・ヤマダ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Kyle YAMADA
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1983-04-12) 1983年4月12日(34歳)
出身地 アルバータ州カルガリー
身長 173cm
選手情報
ポジション MF
ユース
2006-2009 レスブリッジ大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2010 カルガリー・ユナイテッドFC(インドア) 14 (10)
2011 FCエドモントン 20 (3)
代表歴
2006 カナダの旗 ビーチサッカーカナダ
1. 国内リーグ戦に限る。2012年9月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カイル・ヤマダ(Kyle Yamada, 1983年4月12日 - )は、カナダサッカー選手。おもにインドアサッカービーチサッカーでプレイしている。アルバータ州カルガリー生まれ。

経歴[編集]

ユース - 大学[編集]

ヤマダは、レスブリッジ大学で4年間サッカーに取り組み、デビューのシーズンに膝を大きく負傷したにも関わらず、2009年にはカナダ大学体育協会 (Canadian Collegiate Athletic Association) が選ぶ全カナダ・サッカー大学代表チームに選出された[1]

プロ[編集]

ヤマダは、カナダ・メジャー・インドアサッカー・リーグ (Canadian Major Indoor Soccer League) のカルガリー・ユナイテッドFC (Calgary United F.C.) と、2010年インドアサッカーのプロ契約を結び、次いで2011年には、新設された北米サッカーリーグFCエドモントンと契約した。ヤマダのプロ・サッカーのデビューは、2011年4月9日に行なわれたチームの初の公式戦であり、この試合は2対1でエドモントンがフォートローダーデイル・ストライカーズ (Fort Lauderdale Strikers) を破った[2]。ヤマダのプロ初ゴールは、5月31日の対FCタンパベイ(FC Tampa Bay:タンパベイ・ローディーズ (Tampa Bay Rowdies) の旧名)戦で、この試合は4-0でFCエドモントンが勝利した[3]。ヤマダはこの2011年のシーズンに、おもに左フォワードとして18試合に、のべ1418分出場し、3得点、3アシストを挙げ、チームの得点者順位の4位となった[4]2011年10月12日、クラブはヤマダとの2012年のシーズンに向けて再契約を結んだ[5]。しかし、ヤマダは怪我のために出場機会がないまま2012年のシーズンを棒に振り、2012年7月には自ら退団を表明した[4]

国際試合[編集]

ヤマダは、ビーチサッカーの選手でもあり、カナダ代表チームの一員として、2006年CONCACAFビーチサッカー選手権2006 CONCACAF Beach Soccer Championship北中米カリブ海サッカー連盟 (CONCACAF) 主催)と2006 FIFAビーチサッカーワールドカップに出場した。

出典・脚注[編集]

  1. ^ Kyle Yamada named an All-Star
  2. ^ FC Edmonton wins first-ever NASL game
  3. ^ FC Edmonton Defeats FC Tampa Bay 4-0
  4. ^ a b Sandor, Steven (2012年7月26日). “Lassonde, Yamada, both granted their releases by FC Edmonton”. the11.ca. 2013年10月13日閲覧。
  5. ^ FC Edmonton Releases Eleven” (2011年10月12日). 2013年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]