オーバーヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オーバーヘッド: overhead)は、直訳すると「頭上」「頭上の」と言う意味になるが、転じて自分の頭よりも遥か高いところや上空なども指す。エレベーターなどの昇降機の場合、最上階のレベルから、昇降路の頂部の構造体(スラブ又は梁)下端までの寸法を指す[1]

派生[編集]

頭上という意味から転じて、間接的な負荷やコストを指す。

  • 会計においては間接費を表す。(⇒ 費用経費
  • 工業の分野では金銭面に限らずオーバーヘッドと呼ばれるものがある。
    • プログラミングにおけるオーバーヘッドはその処理の本質ではない演算によって増えた計算量を指す。例えば関数呼び出しのためのスタックの生成。

略称[編集]

略称がオーバーヘッドであるものには以下のようなものがある。

出典[編集]

  1. ^ FAQよくあるご質問 - 三菱電機エレベーター・エスカレーターHP