オークランド記念日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オークランド記念日
Auckland Anniversary Day
挙行者 ニュージーランドの旗 ニュージーランド 北島北部地域
種類 地域の祝日
日付 1月29日に最も近い月曜日か金曜日
2015年 1月26日
2016年 2月1日
行事 レガッタ
テンプレートを表示

オークランド記念日[1](-きねんび、: Auckland Anniversary Day)は、ニュージーランド北島の北部地域における記念日であり祝日である。初代ニュージーランド総督ウィリアム・ホブソン(William Hobson)が1940年にニュージーランドへ上陸したことを記念してできた祝日である[2]。元来の記念日は1月29日であるが、現在ではこの日付に最も近い月曜日金曜日が祝日の該当日となる[2]移動祝日となっている。ニュージーランドの他の都市・地域ではそれぞれの地にヨーロッパ人入植者(パケハ英語版)が到来した日を記念して同様の記念日が制定されていることが多い[2]

ヨーロッパ人による開拓初期にはこの記念日は重んじられ、早いうちからワイテマタ湾英語版でのレガッタが主な行事となった[2]

主な該当地域[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 休館日”. 在オークランド日本国総領事館. 2012年10月13日閲覧。
  2. ^ a b c d Nancy Swarbrick (2012年7月13日). “3. – Public holidays – Te Ara Encyclopedia of New Zealand”. 2016年4月6日閲覧。