オリンピック・ムーブメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オリンピック・ムーブメント(Olympic Movement)は、スポーツを通じて、友情、連帯、フェアプレーの精神を培い相互に理解し合うことにより世界の人々が手をつなぎ、世界平和を目指す運動。

目的[編集]

オリンピズムとその諸価値に従いスポーツを実践することを通じて若者を教育し、平和でよりよい世界の建設に貢献することである」とオリンピック憲章の第1章に規定されている。

オリンピックのモットーとして有名な、「より速く、より高く、より強く(Citius・Altius・Fortius)」という三語法は、1996年版オリンピック憲章の14.に書かれているという情報がある[1]。「2011年7月8日から有効」版オリンピック憲章には第1章の10.に書かれている[2]

オリンピックエンブレムなどオリンピック・デジグネーションについては、第1章の14.に書かれている[3]

構成要素[編集]

オリンピック・ムーブメントの3つの構成要素

「オリンピック・ムーブメントにいかなる形で属する何人もどの団体もオリンピック憲章の条文に拘束され、かつIOCの決定に従わなければならない」とオリンピック憲章に規定されている。

脚注[編集]

  1. ^ オリンピック憲章 - JOC
  2. ^ オリンピック憲章 英和対訳版 〔2011年7月8日から有効〕 (PDF
  3. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 オリンピック憲章(オリンピックけんしょう)とは - コトバンク

関連項目[編集]