オビエド大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オビエド大学

オビエド大学スペイン語:Universidad de Oviedoアストゥリアス語:Universidá d'Uviéu)はスペインアストゥリアス州オビエドにある大学。16世紀末に異端審問所の長でもあったカトリックの大司教フェルナンド・バルデス・サラスによって1574年に創立、活動は1608年から開始された。キャンパスは分散しており、オビエドの他に、ヒホンミエーレスにもある。

歴史[編集]

キャンパス[編集]

  • オビエド
    • クリスト・キャンパス(Campus del Cristo)
    • ジャマキケ・キャンパス(Campus de Llamaquique)
    • ロス・カタラーネス・キャンパス(Campus de los Catalanes)
    • オビエド・センター・キャンパス(Campus Oviedo Centro)
    • 人文学キャンパスまたはミラン・キャンパス(Campus de Humanidades (el Milán))
  • ヒホン
    • ヒホン・センター・キャンパス(Campus Gijón Centro)
    • ビエスケス・キャンパス(Campus de Viesques)
  • ミエーレス
    • ミエーレス・キャンパス(Campus de Mieres)

教育組織[編集]

  • 学部
    • 法学(1608)
    • 化学(1848)
    • 文献学(1892)
    • 地質学(1958)
    • 生物学(1961)
    • 地理学・歴史学(1965)
    • 医学(1968)
    • 経済学・経営学(1974)
    • 教育学(1976)
    • 科学(1990)
    • 心理学(1991)
    • 哲学(1993)

研究施設[編集]

外部リンク[編集]