オケアン (列車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オケアン号(ハバロフスクI駅にて)

オケアンロシア語: Океанアキアーン 大洋の意)は、ロシアシベリア鉄道ウラジオストク駅 - ハバロフスクI駅間を結ぶ優等列車

列車番号はNo. 5とNo. 6で、前者が上り(ウラジオストク駅発・ハバロフスクI駅行き)、後者が下り(ハバロフスクI駅発・ウラジオストク駅行き)である。

上り・下り共に始発駅から20時(現地時刻であるウラジオストク時間)に出発し、翌朝の8時に終点に到着しており(2008年10月現在)、毎日運行されている。

走行する区間は全てロシア鉄道極東鉄道支社の管轄域内である。

1等寝台車は2人用個室から成る。2人用個室にはテーブルテレビがついていて、ベッドは昼間はソファーとして使えるようになっている。窓辺に花が飾ってあったり、カーペットやカーテンの生地が2等と違い、落ち着いた雰囲気である。同車両にはシャワーまで備えつけられている。

2等寝台車は4人用個室からなる。

停車駅[編集]

シベリア鉄道の主要駅一覧#ハバロフスク〜ウラジオストクを参照。

参考文献[編集]