エンドゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エンドゲーム
メガデススタジオ・アルバム
リリース
ジャンル スラッシュメタル
レーベル ロードランナー・レコード
プロデュース アンディ・スニープ
デイヴ・ムステイン
専門評論家によるレビュー
メガデス 年表
ユナイテッド・アボミネイションズ
(2007年)
エンドゲーム
(2009年)
サーティーン
(2011年)
ミュージックビデオ
「Head Crusher」 - YouTube
「The Right To Go Insane」 - YouTube
テンプレートを表示

エンドゲーム』(原題:Endgame)は、アメリカスラッシュメタルバンド・メガデス2009年に発表した12作目のスタジオ・アルバムである。

概要[編集]

  • 前作より、およそ2年振りのオリジナルアルバムである。
  • 本作について、デイヴ・ムステインは「もうメガデスはダメだと思っている連中も注目せずにはいられないレコードになる」と語っている[1]

収録曲[編集]

全作詞: デイヴ・ムステイン、全作曲: ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. ダイアレティック・カオス - Dialectic Chaos デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
2. ディス・デイ・ウィ・ファイト! - This Day We Fight! デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
3. 44ミニッツ - 44 Minutes デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
4. 1,320 デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
5. バイト・ザ・ハンド - Bite the Hand デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
6. ボディーズ - Bodies デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
7. エンドゲーム - Endgame デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
8. ザ・ハーデスト・パート・オブ・レッティング・ゴー... - The Hardest Part of Letting Go... Sealed with a Kiss デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
9. ヘッド・クラッシャー - Head Crusher デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
10. ハウ・ザ・ストーリー・エンズ - How the Story Ends デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
11. ザ・ライト・トゥ・ゴー・インセイン - The Right to Go Insane デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
12. ワシントン・イズ・ネクスト! (ライヴ) - Washington Is Next! [Live] デイヴ・ムステイン ムステイン(#8はムステインと、クリス・ブロデリックの共作、#9はムステインとショーン・ドローヴァーの共作)
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

その他
  • クリス・クレンシー - バックアップ・コーラス
  • クリス・ロドリゲス - バックアップ・コーラス
  • マーク・ニュービー・ロンソン - キーボード(#8)

脚注[編集]

  1. ^ 本作ライナーノーツより