エンガ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エンガ州

エンガ州 (Enga Province)は、パプアニューギニアの中部、ニューギニア島の東部の山岳地方に位置する州である。 州都はワバック英語版。 州の面積は12,800 km2人口は2000年の調査では295,031人であった。

地理[編集]

エンガ州はパプアニューギニアで最も標高が高いエリアで、州のほとんどのエリアで標高2000mを越えている。標高の低いエリアは谷になっていて、州を流れる2つの主要な河川であるフライ川の支流Lagaip川及びセピック川支流のライ川の分水嶺となっている。

住民[編集]

言語[編集]

トランス・ニューギニア語族エンガ語英語版、Ipili語英語版、Kyaka語英語版などが使用される。

産業[編集]