エレン・ホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ellen Hall
エレン・ホール
生年月日 (1922-04-18) 1922年4月18日
没年月日 (1999-03-24) 1999年3月24日(76歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス市
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ネブラスカ州サーピィ郡ベルビュー
職業 女優
ジャンル 舞台、映画テレビ映画
活動期間 1930年 - 1952年
著名な家族 エモリー・ジョンソン
エラ・ホール
メイ・ホール 祖母
リチャード・エモリー
テンプレートを表示

エレン・ホールEllen Hall, 1922年4月18日 - 1999年3月24日[1] / 1923年 - 1999年説あり[2])は、アメリカ合衆国女優である[1]。墓碑銘に記された本名はエレン・レンジャーEllen Langer)である[2]

人物・来歴[編集]

1922年(大正11年)4月18日カリフォルニア州ロサンゼルス市に生まれる[1]。生年に関しては、墓碑銘によれば1923年(大正12年)である[2]。父は俳優のエモリー・ジョンソン、母は女優のエラ・ホール、母方の祖母は女優のメイ・ホール、3歳上の兄はのちに俳優となるリチャード・エモリー[1][3]

1930年(昭和5年)、ユニバーサル・ピクチャーズ製作、ルイス・マイルストン監督の『西部戦線異状なし』に子役として出演したのが、もっとも古い映画への出演記録である[2]。1931年(昭和6年)には、Precedent に出演し、ニューヨークプロヴィンスタウン・プレイハウスの舞台に立っている[4]

1941年(昭和16年)から本格的に映画出演を始め、特にモノグラム・ピクチャーズリパブリック・ピクチャーズといったポヴァティ・ロウの中篇映画では、主役に近い役柄を得たが、パラマウント映画ワーナー・ブラザースといったメジャー映画会社の作品では、まったくの大部屋女優であった[1]第二次世界大戦後の1950年(昭和25年)には、連続テレビ映画シスコ・キッド』にも出演した[1]

1970年代には、モーション・ピクチャー・アンド・テレヴィジョン・カントリー・ハウス・アンド・ホスピタルの代表を務めている[5]

1999年(平成11年)3月24日ネブラスカ州サーピィ郡ベルビューで死去した[1]。満76歳没。カリフォルニア州ロサンゼルス郡グレンデールにあるフォレスト・ローン・メモリアル・パークに母エラとともに眠る[2]

フィルモグラフィ[編集]

すべて出演作である[1]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h Ellen Hall, Internet Movie Database (英語), 2010年6月25日閲覧。
  2. ^ a b c d e 墓碑銘には「1923-1999」とある。Ellen Hall, Find A Grave (英語), 2010年6月25日閲覧。
  3. ^ Richard Emory - IMDb(英語), 2010年6月25日閲覧。
  4. ^ Ellen Hall, Internet Broadway Database (英語), 2010年6月25日閲覧。
  5. ^ Ellen Hall, allmovie (英語), 2010年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]

画像外部リンク
Ellen Langer - 墓碑銘