エルミタージュ美術館オーケストラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エルミタージュ美術館オーケストラロシア語: Оркестр Государственного Эрмитажа, 英語: The Orchestra of the State Hermitage Museum)は、ロシアサンクトペテルブルクを本拠として活動するエルミタージュ美術館公式のオーケストラである。

現在のエルミタージュ美術館オーケストラの設立は1994年2月14日。

当時、エルミタージュ劇場には様々なオーケストラが公演を行っていたが、サンクトペテルブルク・カメラータ(St Petersburg Camerata)がその実力を認められ、正式にエルミタージュ美術館専属のオーケストラとなった。

エルミタージュ美術館オーケストラを管理するのはエルミタージュ音楽財団(Hermitage Music Academy Charity Foundation)であり、エルミタージュ美術館館長のミハイル・ピオトロフスキー(Mikhail Piotrovsky)が理事長、セルゲイ・エフトゥシェンコ(Sergey N. Evtushenko)が総監督、藤野栄介(Eisuke Fujino)がエグゼクティブ・ディレクターを務めている。

エルミタージュ美術館エルミタージュ劇場を拠点とし、大規模な音楽祭を開催。美術品や芸術作品の前にしての演奏や、野外フェスティバル、映像とのコラボレーションなど、斬新なプログラムが非常に高い評価を得ている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]