エルキ・フータモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エルキ・フータモ1958年 - 、英語:Erkki Huhtamo)は、フィンランド出身のメディア考古学英語版者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)デザイン・メディアアート学部教授。メディア文化論の世界的権威[1][出典無効]

著書[編集]

  • Media Archaeology: Dialogues between the Past, Present, and Future
邦訳は『メディア考古学 過去・現在・未来の対話のために』NTT出版(太田純貴編訳)、2015年

出典[編集]