エドゥアルト・クンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エドゥアルト・クンツ (Eduard Kunz, Эдуард Кунц)はロシア出身のクラシック音楽ピアニスト1980年生まれ。

略歴[編集]

シベリアでドイツ移民の子としてロシアで出生。ミハイル・ホフロフグネーシン特別幼児英才教育音楽学校で学び、モスクワ音楽院アンドレイ・ディエフに師事。しかし、彼のキャリアを決定的にしたのはイギリスにわたって王立ノーザン音楽大学ノーマ・フィッシャーマーク・レイに師事したことで、ロシアよりもイギリスで著名になったことである。BBCスコティッシュ交響楽団をふくむ管弦楽団と共演し、ジェラード・シュワルツをふくむ著名な指揮者との豊かな共演歴がある。

BBCマガジンより明日の偉大なピアニスト10人に挙げられたにも関わらず、ヴィオッティを含むメジャー国際コンクールではさほど振るわなかったため地味な印象を与えるが、誠実な音楽づくりでヨーロッパで評価が高い。現在はヤマハアーティストのため、日本に来るとヤマハのピアノで弾いてくれる。

受賞歴[編集]

  • 1997 Spivakov Foundation Award
  • 2000 III Sabitov International Piano Competition 1st prize
  • 2001 IV Horowitz International Piano Competition 3rd prize
  • 2002 III Bitola International Music Competition 1st prize
  • 2002 II Enschede International Piano Competition 1st prize
  • 2002 Grand Konzerteum International Piano Competition 1st prize
  • 2002 Richter Award, Rostropovich Foundation
  • 2004 Erik Chisholm Memorial Prize
  • 2004 Royal Northern College of Music's Gold Medal
  • 2004 Dame Myra Hess Award
  • 2004 Worshipful Company of Musicians Silver Medal
  • 2005 Dudley International piano Competition 1st prize
  • 2005 Manchester Piano Award 1st prize
  • 2005 Yamaha Music Foundation Award
  • 2005 Hattori Foundation Award
  • 2006 MIFCO Award
  • 2006 BBC Radio 3 New Generation Artist
  • 2007 XVIII George Enescu International Competition 1st Grand Prix
  • 2007 XIII Città di Sulmona International Piano Competition 1st prize
  • 2007 VIII Premi Principat d'Andorra 1st prize
  • 2007 Verbier Festival laureate
  • 2008 Pinerolo International Piano Competition 1st prize
  • 2009 Van Cliburn International Piano Competition Jury Discretionary Award
  • 2009 San Nicola di Bari International Piano Competition Winner
  • 2009 XVII Frechilla-Zuloaga Piano Award 1st prize
  • 2010 22nd New Orleans International Piano Competition 1st prize
  • 2010 8th Paderewski International Piano Competition 1st prize

参考文献[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]