エスティ・モバイルディスプレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エスティ・モバイルディスプレイ株式会社
ST Mobile Display Corporation
種類 株式会社
略称 STMD
本社所在地 520-2362
滋賀県野洲市市三宅800
設立 2005年平成17年)3月31日
業種 電気機器
事業内容 モバイル機器向け低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイパネルの製造等。
代表者 代表取締役社長 林久雄
資本金 1億円
従業員数 394名(2007年8月31日現在)
主要株主 ソニー(株) 80%
(株)豊田自動織機 20%
特記事項:エスティ・エルシーディ(株)とエスティ・モバイルディスプレイ(株)の経営統合に関するお知らせ(2007年9月26日、ソニー・ニュースリリース)より
テンプレートを表示

エスティ・モバイルディスプレイ株式会社: ST Mobile Display Corporation、略称:STMD)は、かつて存在した日本の液晶ディスプレイメーカー。滋賀県野洲市に本社・工場を置いていた。

概要[編集]

ソニー株式会社と株式会社豊田自動織機の共同出資で設立された企業であった。

モバイル機器向けの小型の液晶ディスプレイ(低温ポリシリコンLCD)を主に生産していた。IDTech社(台湾奇美電子と日本IBMの合弁会社)の液晶ディスプレイ製造事業(ただしIDTechはアモルファスシリコンLCDを生産していた)を継承した。詳細は沿革を参照。

2007年12月1日付けでエスティ・エルシーディーと経営統合し、ソニーモバイルディスプレイ株式会社となった。(2009年3月31日までに、ソニーの完全子会社に移行した。)

沿革[編集]

関連項目[編集]

  • S-LCD - ソニーと韓国サムスン電子との合弁会社である。詳細は当該項目参照
  • エスティ・エルシーディ - こちらもソニーと豊田自動織機との合弁会社で、愛知県で低温ポリシリコンLCDを生産していた。詳細は当該項目を参照

外部リンク[編集]