エスタディオ・モヌメンタル・イシドロ・ロメロ・カルボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モヌメンタル・バンコ・ピチンチャ
Estadio Monumental 6.JPG
施設情報
所在地 エクアドルグアヤキル
位置 南緯2度11分9.13秒 西経79度55分29.75秒 / 南緯2.1858694度 西経79.9249306度 / -2.1858694; -79.9249306
開場 1987年12月27日
所有者 バルセロナSC
運用者 バルセロナSC
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 70 m
建設費 $ 70.000.000
設計者 Miguel Angel Valdivieso Tumbaco and Ricardo Mórtola
使用チーム、大会
バルセロナ (1987–present)
収容能力
59.283 [1]

エスタディオ・モヌメンタル・イシドロ・ロメロ・カルボ(Estadio Monumental Isidro Romero Carbo)はエクアドルグアヤキルに本拠地を置くバルセロナSCのホームスタジアムである。収容人数は59.283名。2008年に命名権制度が導入され、ピチンチャ銀行が命名権を取得した。

概要[編集]

1987年12月27日に完成。こけら落とし試合はFCバルセロナとの親善試合であり、1対0でバルセロナSCが勝利した。

エクアドルでは最大の競技場である。

脚注[編集]