コンテンツにスキップ

エイケネラ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エイケネラ属
分類
ドメイン : 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: αプロテオバクテリア綱
Alpha Proteobacteria
: ナイセリア目
Neisseriales
: ナイセリア科
Neisseriaceae
: エイケネラ属
Eikenella
学名
Eikenella
Jackson & Goodman 1972
下位分類(種)
  • E.コローデンス

エイケネラ属はナイセリア科に属する属の一つで、グラム陰性の非芽胞形成通性嫌気性球桿菌。鞭毛は持たない。発見時はバクテロイデス属とみなされていたが、分類学の進展に伴い後に新しい属として設けられた。基準種のエイケネラ・コローデンスのみが知られている。属名はデンマークの生物学者で基準種を発見したモルゲンス・エイケンに因む。GC含量は56から58。

口腔内や腸内に生息し、歯周病の原因菌の一つとみられている。硝酸を亜硝酸に還元する硝酸還元菌の一種で、オキシダーゼ陽性、カタラーゼ及びウレアーゼは陰性。

参考文献

[編集]
  • Paul Singleton, Diana Sainsbury 著、太田次郎監訳『微生物学・分子生物学辞典』朝倉書店、1997年3月。ISBN 4254170912NCID BN16090609