ウルグアイの政治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ここではウルグアイの政治について記述する。

憲法[編集]

ウルグアイの最高法規であるウルグアイ憲法は、1967年2月15日に施行され、2004年に改正された憲法が現行の憲法である。

元首[編集]

1967年に制定された憲法によって大統領制をとっている。国民投票によって選出され任期は5年で再任は禁止されている。 大統領は生まれながらの国民で、国外で生まれた場合はウルグアイ人との間によって生まれた子供でなければならない。ウルグアイに住民票を持っており35歳以上でなければならない、などの憲法によって定められている規則がある。[1] 現在の大統領は国民党ルイス・ラカジェ・ポー[2]

行政[編集]

省庁[編集]

  • 内務省
  • 外務省
  • 経済金融省
  • 国防省
  • 経済金融省
  • 国防省
  • 教育文化省
  • 工業・エネルギー・工業省
  • 保険証
  • 畜農水産省
  • 労働社会福祉省
  • 運輸公共事業省
  • 観光省
  • 住宅・領土計画省
  • 環境省
  • 社会開発省
  • スポーツ省
  • 大統領府
  • 大統領府事務局
  • 企画予算局

立法[編集]

上院にあたる元老院と下院にあたる代議院のふたつからなる両院制が取られている。元老院の定数が31名で代議院の定数が99名で任期は5年であり再任は規制されていない。

選挙[編集]

前回の選挙は2019年10月27日に行われた。

次の選挙は2024年に行われる。

司法[編集]

政党[編集]

関連項目[編集]


脚注[編集]

  1. ^ Constitución de la República Oriental del Uruguay”. www.impo.com.uy. 2022年6月23日閲覧。
  2. ^ ウルグアイ大統領就任式典への特派大使の派遣” (日本語). Ministry of Foreign Affairs of Japan. 2022年6月23日閲覧。