ウェスタ川越

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウニクス川越から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウェスタ川越とウニクス川越
地図

ウェスタ川越(ウェスタかわごえ)は、埼玉県川越市川越駅西口近くにある県・市の複合施設。日本環境マネジメントコングレNTTファシリティーズテレビ埼玉ミュージックで構成されているNeCSTが指定管理者。仮称は西部地域振興ふれあい拠点施設であった。完成後の正式名称は、埼玉県部分が「埼玉県西部地域振興ふれあい拠点施設」[1]、川越市部分が「川越市文化芸術振興・市民活動拠点施設」である[2]

Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
  1. 大ホール内観
  2. ホワイエ 等
画像提供をお願いします。2018年7月

概要[編集]

埼玉県と川越市共同の大規模事業である、西部地域振興ふれあい拠点施設として整備された。県と市の発表では、川越駅西口の2.4ヘクタールの用地に、埼玉県は産業支援の企業交流施設(6,000m²程度)・大学コンソーシアムのサテライト教室(1,000m²程度)・川越地方庁舎(6,000m²程度)・多目的ホールを、川越市は市民活動センター(5,000m²程度)・オーケストラピットも備えた劇場(8,000m²程度)を建設し、隣接地に民間の商業施設(ウニクス川越)を建設するとした。

当該施設によると、ウェスタは、埼玉県西部 及び 川越駅西口の「West(西)」と、様々な市民活動等が当該施設から始まる「Start(スタート)」とを組み合わせて作られた造語である。

施設[編集]

埼玉県の施設[編集]

  • 交流支援施設(多目的ホール・会議室)
  • 創業支援ルーム
  • 川越地方庁舎 ※多くは旧川越地方庁舎から移転したもの。
    • 川越比企地域振興センター
    • 川越県税事務所
    • パスポートセンター川越支所
    • 消費生活支援センター川越
    • 西部環境管理事務所
    • 川越農林振興センター
    • 川越建築安全センター
    • 出納総務課川越駐在
    • 西部教育事務所

川越市の施設[編集]

  • 大ホール
1,712席、プロセニアム形式(可変)のホール。1階席から3階席まで客席があり、貸館利用時には「1階席のみ」といった利用の仕方も可能である。
  • リハーサル室(小ホール)
面積 約220m²。音響反射板設置時の大ホールのステージ面積とほぼ同じとなっている。
  • 市民活動・生涯学習施設 (活動室、会議室、音楽室、和室)
  • 男女共同参画推進施設(研修室)
  • 南公民館
  • ウェスタ川越証明センター
  • 子育て支援センター
  • ウェスタ川越 市民相談室

その他[編集]

設計・音響設計・施工[編集]

設計
音響設計
建築施工

沿革[編集]

  • 起工 :
  • 竣工 :
  • 開館 : 2015年3月

ウニクス川越[編集]

隣接して建設された商業施設部分。テナントとしてヤオコーノジマエムアイプラザなどが入居している。

交通アクセス・立地[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈・出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度54分15.6秒 東経139度28分44.9秒 / 北緯35.904333度 東経139.479139度 / 35.904333; 139.479139