ウォーター・ポロ・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォーター・ポロ・アリーナ
Water Polo Arena, 16 April 2012.jpg
施設情報
所在地 オリンピック・パークイギリスロンドン
位置 北緯51度32分30秒 西経0度00分47秒 / 北緯51.54153度 西経0.01292度 / 51.54153; -0.01292
起工 2011年
開場 2012年
グラウンド 水球競技用プール
ウォームアップ用プール
ピッチサイズ 37メートル (121 ft)[1]
使用チーム、大会
ロンドンオリンピック
収容能力
5,000[1]

ウォーター・ポロ・アリーナ: Water Polo Arena)は2012年ロンドンオリンピック水球競技場。オリンピック・パークの南東隅に位置し、アクアティクス・センターとは隣同士、またオリンピックスタジアムとはウォーターワークス川英語版を挟んだ対岸にある。

この仮設施設の建設は2011年の春に始まった。大会期間中、この5000席の競技場は男子および女子の水球競技に使われ、ウォームアップ用プールと、37メートルの競技用プールが設けられている[1]

アクアティクス・センターとウォーター・ポロ・アリーナは、オリンピックパークの最も手狭な一角のひとつで互いに隣接している。スペースを最大限有効利用するため、報道、食事、警備などいくつかの裏方関係の設備は、両方の建物で共用している。

これはオリンピックで初の水球専用施設だが[2]、大会後は取り壊すことになっている。施設の各備品は再利用されるか、どこか別の場所へ移転する予定である[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Water Polo Arena” (英語). Official site of the London 2012 Olympic and Paralympic Games. 2012年8月3日閲覧。 “The venue has a 37m competition pool plus a smaller training pool, and capacity for 5,000 spectators.”
  2. ^ Water Polo Arena” (英語). Official site of the London 2012 Olympic and Paralympic Games. 2012年8月3日閲覧。 “It is the first dedicated Water Polo venue to be built for an Olympic Games.”
  3. ^ Water Polo Arena” (英語). Official site of the London 2012 Olympic and Paralympic Games. 2012年8月3日閲覧。 “The lightweight venue will be taken down after the Games, and elements of the venue are expected to be reused or relocated elsewhere.”

外部リンク[編集]

  • Water Polo Arena” (英語). Official site of the London 2012 Olympic and Paralympic Games. 2012年8月3日閲覧。