ウォルター・ドナルドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウォルター・ドナルドソン
Walter Donaldson
出生名 Walter Donaldson
生誕 1893年2月15日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨークブルックリン区
死没

1947年7月15日(1947-07-15)(54歳)


アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンタモニカ
職業 ソングライター(特に作曲
共同作業者 ガス・カーン
ジョージ・A・ホワイティング
公式サイト walterdonaldson.net

ウォルター・ドナルドソン(Walter Donaldson、1893年2月15日1947年7月15日)は、数多くの作品を残したアメリカ合衆国ポピュラー音楽ソングライターで、1910年代から1920年代にかけて多数のヒット曲を作曲した。

経歴[編集]

ウォルター・ドナルドソンは、ピアノ教師の息子として、ニューヨークブルックリン区に生まれた。まだ学校で学んでいたころから、学校の演芸会などのために自作の曲を書き始めており、1915年には職業作曲家としての最初の曲が出版された。翌年には、最初のヒット曲「The Daughter of Rosie O'Grady」が出た。第一次世界大戦中、アメリカ陸軍で兵役に就いた後、ドナルドソンはアーヴィング・バーリンの音楽会社にソングライターとして採用された。1928年までバーリンの下で働き、数多くのヒット曲に関わった後、独立して自身の音楽出版会社を設立した。彼の会社は「ドナルドソン、ダグラス&ガンブル社(Donaldson, Douglas & Gumble, Inc)」として広く知られていたが、同社の出版物ではウォルター・ドナルドソンの名が大書され、正式な社名は小さい文字で記されるだけであった。

ドナルドソンは、作詞家としてよりも、おもに作曲家として知られていた。出版した曲はおよそ600曲ほどにのぼった。

これらの曲の中には、作詞家ガス・カーン (Gus Kahn) とともに作ったものがいくつもある。他にも、ブレット・ハンロン (Bret Hanlon)、サム・M・ルイス (Sam M. Lewis)、ジョー・ヤング (Joe Young) らとともに作った曲がある。

1920年代末に、ドナルドソンはハリウッドへ移り、映画音楽の作曲や編曲に従事した。その名がクレジットされた映画作品には、『アメリカ娘に栄光あれ (Glorifying the American Girl)』、『暁の爆撃隊 (Suzy)』、『巨星ジーグフェルド (The Great Ziegfeld)』、『パナマ・ハッティ (Panama Hattie)』、『Follow the Boys』、『Swing the Western Way』などがある。

ウォルター・ドナルドソンは、1943年に引退し、カリフォルニア州サンタモニカで死去した。

おもな作品[編集]

外部リンク[編集]