ウェルカムボード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ウェルカムボードとは、店舗店頭や各種会場入り口付近に設置される「WELCOME」などと書かれた小型サインボード看板の総称[1]

概要[編集]

多数の対象者に当該ボードに記載された情報を伝え、迎え入れるよう誘導するための状の看板[2]

黒板などによる書き換え可能な同品も散見される。レストランの場合、ランチメニューやお薦めメニューなども書かれている場合もあり、「入り口前専用の看板、サインボード」的な用途が主[1]

結婚式用ウェルカムボード[編集]

結婚披露宴会場の入り口に置かれた結婚披露宴演出用のボードのこと。新郎新婦の名前が表記されており、ゲストへ会場の場所を知らせると共に、二人の個性的な歓迎を演出するアイテムの一つ。専門の業者に発注する場合がほとんどだが、最近は新郎新婦が自ら手作りすることで、オリジナルティ豊かなボードを作ることが多い。

結婚式に使うウェルカムボードの語源について、諸説あるものの、来賓を歓迎する「Welcome」の文字から、その呼称が一般に拡がったとされている。近年は、必ずしも同文字列について必須とはされていない[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 結婚式のウェルカムボードWEB”. 2012年3月28日閲覧。
  2. ^ ウェルカムボードの考察”. 2012年3月28日閲覧。

関連項目[編集]