イズミット地震 (1719年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イズミット地震 (1719年)
Pag is on an island
Pag is on an island
本震
発生日 1719年5月25日
震央 北緯40度70分
東経29度80分
[1]
震源の深さ 不明km
規模    マグニチュード[2]7.4
地震の種類 内陸地殻内地震、横ずれ断層型
被害
死傷者数 死者6000人[3]
被害地域 トルコ北西部ヤロヴァカラミュルセルイズミットサパンジャ[4]
プロジェクト:地球科学プロジェクト:災害
テンプレートを表示

1719年のイズミット地震は、1719年5月25日にトルコ北西部のイズミットで発生した地震である。イズミットをはじめイスタンブールアダパザル等で計6000人の死者を出すなど、甚大な被害をもたらした。震源はイズミット断層であり、17世紀以降1719年、1754年、1894年1999年の4回の地震記録が得られており、約100年の周期で地震が発生すると考えられている[5]

脚注[編集]

  1. ^ Ambraseys, N.、2002年2月「The Seismic Activity of the Marmara Sea Region over the Last 2000 Years」『Bulletin of the Seismological Society of America』92巻1号1~18ページ、doi:10.1785/0120000843、9ページ目参照
  2. ^ Klinger, Y.、Sieh, K.、Altunel, E.、Akoglu, A.、Barka, A.、Dawson, T.、Gonzalez, T.、Meltzner, A.、Rockwell, T.、2003年12月「Paleoseismic Evidence of Characteristic Slip on the Western Segment of the North Anatolian Fault, Turkey」『Bulletin of the Seismological Society of America』93巻6号2317~2332ページ(2011年1月15日閲覧)、2329ページ目参照
  3. ^ Barka, Aykut、1999年9月17日「The 17 August 1999 Izmit Earthquake」『Science』285巻5435号1858~1859ページ、doi:10.1126/science.285.5435.1858参照
  4. ^ Sahin, Muhammed、Tari, Ergin、2000年「The August 17 Kocaeli and the November 12 Duzce earthquakes in Turkey」『Earth Planets Space』52巻753~757ページ(2011年1月15日閲覧)、755ページ目参照
  5. ^ 遠田晋次、2003年8月「活断層から発生する地震規模の予測 北アナトリア断層帯での発掘調査」『産総研TODAY』3巻8号37ページ(2011年1月15日閲覧)参照

関連項目[編集]