イエローナイトフィーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イエローナイトフィーバー
Yellow Night Fever
ジャンル バラエティ番組
出演者 浅田ハルカ
奥村かおり
藤本仁以奈
八木えりか
八代じゅん
和泉奈保
ほか
製作
制作 びわ湖放送
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2005年1月7日 - 2006年12月30日
放送時間 土曜 24:25 - 25:20
放送分 55分
回数 105
テンプレートを表示

イエローナイトフィーバー』は、2005年1月7日から2006年12月30日までびわ湖放送で放送されていたバラエティ番組。全105回。平和商事の一社提供。

概要[編集]

出演者たちが様々なバラエティ企画に挑戦していた深夜番組で、滋賀県内のパチンコ店を紹介するコーナーも設けていた。主にイエローキャブウエスト所属の女性タレントたちが出演していた。

放送時間は基本的に毎週土曜 24:25 - 25:20だったが、2006年12月16日と12月30日には番組編成の都合で23:00からの放送になった。また、番組は一時期インターネット配信されていた。

出演者[編集]

ナレーター[編集]

  • 山葉マリ

スタッフ[編集]

[撮影] 

小野寺真晴

[演出] 

山中絵美

[編集/MA]

tu-gumi

[ プロデューサー]

津村浩司

[制作協力]

つぐみ


備考[編集]

  • 八木えりかは「大津メェメェ」名義で出演することが多く、出演時には農家のおばちゃんルックで昭和の大学生のような分厚い眼鏡をかけ、クレヨンしんちゃんのような口調で話していた。名前の由来は不明。番組開始当初は何の扮装もせずに、八木えりかとして出演していた。
  • 奥村かおりは「満腹ミキティ」と名乗り、コック帽を被って出演していた。こちらも名前の由来は不明。かなりの大食いで、出演し始めた頃には無表情で大量のお菓子を黙々と食べることが多かった。
  • 各コーナーの収録中、ごく稀にスタジオの上を電車が通過して音声がかき消される場合があった。その状況下で出演者たちが口にしたセリフはテロップで補足されていた。
  • 番組は2006年11月25日放送分で放送100回を迎えたが、その翌月に終了した。

関連項目[編集]

びわ湖放送 土曜深夜・平和商事一社提供枠
前番組 番組名 次番組
ACTIVE MAGAZINE
(2003年1月 - 2004年12月24日)
イエローナイトフィーバー
(2005年1月7日 - 2006年12月30日)
ACTであつこ
(2007年1月6日 - 2010年1月9日)