アーサー・スタンホープ・バロウズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アーサー・スタンホープ・バロウズ(Arthur Stanhope Barrows, 1884年8月22日 - 1963年9月20日)は、アメリカ合衆国実業家。1942年から1946年までシアーズ社長、1947年から1950年まで初代空軍次官

生涯[編集]

1884年8月22日にマサチューセッツ州ローレンスで誕生。父親はジョン・ヘンリー・バロウズ (John Henry Barrows)、母親はサラ・エレノア・モウル (Sarah Eleanor Mole) であった[1]ロバート・エルキントン・ウッド英語版の指導を受け、1942年から1946年までシアーズ社長[2]。1947年9月25日にハリー・トルーマン大統領から初代空軍次官に任命され[3]、翌9月26日に着任。1950年4月21日まで在任した。1963年9月20日に79歳で死去[4]

出典[編集]

公職
先代:
-
アメリカ合衆国空軍次官
1947年9月26日 - 1950年4月21日
次代:
ジョン・アレクサンダー・マコーン