アンドレアス・ヘフリガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンドレアス・ヘフリガー(Andreas Haefliger)は、ドイツ生まれのスイスピアニスト。父親はエルンスト・ヘフリガーである。

ジュリアード音楽院に学び、1988年ニューヨークにデビューした後、欧米の主要なオーケストラの多くと共演してきた。1993年ウィグモア・ホールにおいてロンドン・デビューを果たし、翌1994年にはフィルハーモニア管弦楽団と共演してプロムスに初めて出演した。ルツェルン音楽祭ザルツブルク音楽祭ウィーン音楽週間にもしばしば出演している。録音活動にも積極的で、モーツァルトシューマンワーグナーフランクグバイドゥーリナ、マリナ・ピッチニーニの作品を録音している。また伴奏者としてマティアス・ゲルネシューベルトリートを録音したほか、室内楽奏者として、タカーチ弦楽四重奏団との共演でドヴォルジャークの《ピアノ五重奏曲》を録音した。