アンカー効果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アンカー効果(アンカーこうか)とは、接着塗装において、材料表面の微細な凹凸に接着剤が木の根のように入り込んで硬化することで接着力が高まる効果のこと。投錨効果ファスナー効果ともいう。


関連項目[編集]