アルメンドラレホ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Almendralejo

Bandera de Almendralejo2.jpg   Coat of Arms of Almendralejo.svg

EX-359. Circunvalación oeste de Almendralejo. Tramo 2. Panoramica.jpg
Flag of Extremadura (with coat of arms).svg エストレマドゥーラ州
Provincia de Badajoz - Bandera.svg バダホス県
面積 164.5 km²
標高 337m
人口 33,540 人 (2017年)
人口密度 203.89 人/km²
Almendralejoの位置(スペイン内)
Almendralejo
Almendralejo
スペイン内アルメンドラレホの位置
Almendralejoの位置(バダホス県内)
Almendralejo
Almendralejo
バダホス県内アルメンドラレホの位置

北緯38度40分59秒 西経06度24分33秒 / 北緯38.68306度 西経6.40917度 / 38.68306; -6.40917座標: 北緯38度40分59秒 西経06度24分33秒 / 北緯38.68306度 西経6.40917度 / 38.68306; -6.40917

アルメンドラレホスペイン語: Almendralejo)は、スペインエストレマドゥーラ州バダホス県ムニシピオ(基礎自治体)。2017年の人口は33,540人。

歴史[編集]

1747年にはアルベロ・デ・フェリアと呼ばれる施設がアルメンドラレホに建築されたが、これは最初期の水力発電用ダムである[1]

スペイン内戦中の1936年8月には、アルメンドラレホの戦い英語版が起こった[2]。8月7日には反乱軍のゴンサロ・ケポ・デ・リャーノ率いる軍隊がアルメンドラレホの町に入り、共和国派は8月15日まで抵抗を続けたものの[3]、この戦いによって約1,000人の民間人が殺害されたとされる[2]

ジャーナリストのレティシア・オルティスは、1998年にアルメンドラレホで著作家・教師のアロンソ・ゲレーロ・ペレスと結婚したが[4]、翌年の1999年に離婚した[5]。レティシアは2004年にスペイン王子のフェリペと結婚し、2014年にフェリペが国王に就任したことでスペイン王妃となった。

地理[編集]

地勢[編集]

バダホス県の県都バダホスの南東45キロメートルにある。エストレマドゥーラ州の州都メリダアンダルシア州の州都セビリアを結ぶ鉄道路線はアルメンドラレホを通っている。メリダやバダホスを通るグアディアナ川南岸の、わずかに標高が高い広大なバロス平野に位置する。

人口[編集]

アルメンドラレホの人口推移 1842-2017
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[6]、1996年 - [7]

政治[編集]

首長一覧(1979-)
任期 首長名 政党
1979–1983 Juan Pabón Paredes 民主中道連合(UCD)
1983–1987 José García Bote スペイン社会労働党(PSOE)
1987–1991 José García Bote スペイン社会労働党(PSOE)
1991–1995 José García Bote スペイン社会労働党(PSOE)
1995–1999 Manuel Jesús Morán Rosado 国民党(PP)
1999–2003 Francisco Javier Fernández Perianes(99-00)
José María Ramírez Morán(00-03)
国民党(PP)
スペイン社会労働党(PSOE)
2003–2007 José María Ramírez Morán スペイン社会労働党(PSOE)
2007–2011 José María Ramírez Morán スペイン社会労働党(PSOE)
2011–2015 José García Lobato 国民党(PP)
2015–2019 José García Lobato 国民党(PP)
2019– n/d n/d

経済[編集]

道路と鉄道の開通によって、アルメンドラレホの町は19世紀末に急激な成長を見せた。アルメンドラレホの町には広い通りと美しい建物がある。穀物・果物・ブドウを中心とする農業が経済の中心である。アルメンドラレホの町の周囲には広いブドウ畑があり、赤ワインが製造されている[8]。この地域はブランデーの製造でも知られている[9]

文化[編集]

見どころ[編集]

アルメンドラレホにある歴史的建造物としては、ゴシック様式による1515年完成のヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・プリフィカシオン教会スペイン語版がよく知られている。モンサルド侯爵宮殿スペイン語版は17世紀の建築物であり、今日では会議場として使用されている。

この地域で発掘されたローマ時代の古美術品の博物館がある[9]。アルメンドラレホは革命詩人のホセ・デ・エスプロンセダの出身地である[8]

スポーツ[編集]

1924年にはサッカークラブのCFエストレマドゥーラが設立され、1950年代後半から1960年代初頭には7シーズンにわたってセグンダ・ディビシオン(2部)に在籍した。その後はエストレマドゥーラ州リーグ(4部以下)まで落ちた時期もあったものの、1990年代後半から2000年代初頭には再びセグンダ・ディビシオンの常連となり、1996-97シーズンと1998-99シーズンの2シーズンはスペインのトップリーグであるプリメーラ・ディビシオン(1部)に在籍したが、いずれのシーズンも1シーズン限りで降格している。スポーツ面と財政面の理由により、CFエストレマドゥーラは2010年に解散した。

CFエストレマドゥーラがエストレマドゥーラ州1部リーグ(5部)に降格した2007年には、別のサッカークラブとしてエストレマドゥーラUDが設立された。2016年にはセグンダ・ディビシオンB(3部)に昇格し、2018年にはセグンダ・ディビシオンに初昇格した。エストレマドゥーラUDは11,580人収容のエスタディオ・フランシスコ・デ・ラ・エーラ英語版をホームスタジアムとしている。

エスタディオ・フランシスコ・デ・ラ・エーラ

脚注[編集]

  1. ^ Reynolds, Terry S. (2002). Stronger Than a Hundred Men: A History of the Vertical Water Wheel. JHU Press. p. 131. ISBN 978-0-8018-7248-8. https://books.google.com/books?id=aZ0runvrq0AC&pg=PA131. 
  2. ^ a b Wyden, Peter (January 1986). The Passionate War: The Narrative History of the Spanish Civil War. Simon & Schuster. p. 164. ISBN 978-0-671-25331-8. https://books.google.com/books?id=YIZLrMemck8C 2015年10月14日閲覧。. 
  3. ^ Hugh Thomas, The Spanish Civil War, (Spanish edn.) p. 404
  4. ^ Prefiere los pantalones a la falda”. Diario de Navarra. 2014年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月21日閲覧。
  5. ^ Meet Spain's Future Queen Letizia: 5 Things to Know About King Felipe's Stunning Wife”. eonline.com. 2015年10月14日閲覧。
  6. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  7. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  8. ^ a b Cole, Ben; Davies, Bethan (2004). Walking the Via de la Plata: The Camino de Santiago from Sevilla to Santiago de Compostela. Pili Pala Press. pp. 18, 75. ISBN 978-0-9731698-1-2. https://books.google.com/books?id=1mR76LsL4TAC&pg=PA75. 
  9. ^ a b Almendralejo”. 1911 Encyclopædia Britannica. 2015年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]