アラン・ペイトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アラン・ペイトン
Alan Paton.jpg
生誕 (1903-01-11) 1903年1月11日
イギリスの旗 イギリス
Flag of the Natal Colony (1875–1910).svg ナタール植民地 ピーターマリッツバーグ
死没 (1988-04-12) 1988年4月12日(85歳没)
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
Arms of Natal 1907-1997.svg ナタール州 Botha's Hill
国籍 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国

アラン・ペイトン(Alan Paton)は南アフリカのイギリス系の作家であり、政治家。

来歴[編集]

南アフリカのピーターマリッツバーグに生まれた。アパルトヘイト政策反対を最初から訴えていた白人だった。黒人の少年院の院長をしていたこともあり、人種差別人権侵害と生涯戦った。『叫べ、愛する国よ』(1948年)(邦題『輝きの大地』)は1995年、ダレルニンエ—ムズ・ルート監督により映画化されている。

著作[編集]

  • 叫べ、愛する国よ 聖文社 1962年

脚注[編集]