アポフェニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アポフェニア: apophenia)とは、無作為あるいは無意味な情報の中から、規則性や関連性を見出す知覚作用のことである。1958年にドイツ人の心理学者クラウス・コンラッドが定義した用語。