アバーカーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アバーカーン
アバーカーンの位置(ケアフィリ (カウンティ)内)
アバーカーン
アバーカーン
ケアフィリにおけるアバーカーンの位置
人口4,793人 (2001 census[1])
英式座標
ST216947
プリンシパル・エリア
セレモニアル・カウンティ
構成国ウェールズの旗 ウェールズ
イギリスの旗 イギリス
郵便地域NEWPORT
郵便番号NP11
市外局番01495
警察グウェント
消防サウス・ウェールズ
救急医療ウェルシュ
欧州議会ウェールズ
英国議会
場所一覧
イギリス
ウェールズ
ケアフィリ
北緯51度38分44秒 西経3度08分04秒 / 北緯51.6456度 西経3.13447度 / 51.6456; -3.13447座標: 北緯51度38分44秒 西経3度08分04秒 / 北緯51.6456度 西経3.13447度 / 51.6456; -3.13447

アバーカーン: Abercarn)は、ウェールズケアフィリ英語版にある小さな町の自治体[2]で、古いモンマスシャー境界英語版にあるクムカルン英語版ニューブリッジ英語版の間の、ニューポートからA467で10マイル (16 km) 北西に位置する。

歴史[編集]

この地区には、サウス・ウェールズ炭田英語版サウス・ウェールズ・バレーズ英語版炭坑鉄工所ブリキ工場があったが、現在は全てが閉鎖している[3]エブー英語版・バレーの中間地点にある町は、グラモーガン英語版モンマスシャーの大規模鉱山地帯の南東に位置している[4]

1878年9月11日には、地下爆発により、268名の坑夫が死亡した[5]

アバーカーン・ハイ・ストリート

地方行政[編集]

この地域は、19世紀後半まで、マニズイスルイン英語版古代モンマスシャー英語版教区だった。1982年には、地方保健委員会英語版とアバーカーン地方行政区が設立された[6]。これは、1894年にアバーカーン都市地区となり、12名の都市地区会議によって管理された。1972年地方行政法英語版で、1974年に都市地区は廃止され、Islwyn英語版グウェント英語版の一部となった。1996年には、さらに地方行政組織が置かれ、カエルフェリーの領域となった。この旧都市地区は、アバーカーン、クルムリン英語版ニューブリッジ英語版の3つである。

スポーツ[編集]

アバーカーンは、ウェールズラグビー連盟のメンバーである、アバーカーン・ラグビー・クラブ英語版の本拠地である。

出典[編集]

Attribution
  •  この記事にはアメリカ合衆国内で著作権が消滅した次の百科事典本文を含む: Chisholm, Hugh, ed. (1911). "Abercarn". Encyclopædia Britannica (英語). 1 (11th ed.). Cambridge University Press. p. 43.

関連項目[編集]