アニューレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アニューレット
Argent, an annulet Gules.

アニューレット: Annulet: Annelet)は、紋章学における輪のチャージである[1]

解説[編集]

ジンメル・リング
スイスグラウビュンデン州・アルブラのBrienz/Brinzaulsの紋章

アニューレットは力の象徴とされ、ローマ人は自由のしるしとした[2]イングランドではケイデンシー・マークとして五男を表すために用いられる[2][3][4]。しばしばフォールス・ラウンデル (false roundle) とも記述される[5]。織り合わされた2つのアニューレットは、時折ジンメル・リング (gimmel ring) と呼ばれる[4][6]。また、織り合わされたアニューレットの模様はネットワーク・オブ・アニューレッツ・インターレースド (a network of annulets interlaced) と記述される[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 森護. ヨーロッパの紋章 ―紋章学入門― シリーズ 紋章の世界 I (初版 ed.). pp. p.167. 
  2. ^ a b 森護. 紋章学辞典 (初版 ed.). pp. p.8. 
  3. ^ A GLOSSARY OF TERMS USED IN HERALDRY - Annulet”. 2011年2月14日閲覧。
  4. ^ a b c Brook-Little, John P.. AN HERALDIC ALPHABET. pp. p.34. 
  5. ^ Fox-Davies, A.C.. Boutell, Charles. ed. Handbook to English Heraldry (11th Edition ed.). pp. p.72. 
  6. ^ Fox-Davies, A.C.. Boutell, Charles. ed. Handbook to English Heraldry (11th Edition ed.). pp. p.126. 

参考文献[編集]

  • 森護 (1996年8月23日). ヨーロッパの紋章 ―紋章学入門― シリーズ 紋章の世界 I (初版 ed.). 東京都渋谷区: 河出書房新社. ISBN 4-309-22294-3. 
  • 森護 (1998年5月10日). 紋章学辞典 (初版 ed.). 東京都千代田区: 大修館書店. ISBN 4-469-01259-9. 
  • Parker, James (1894年). Trigg, Jim (2004年7月8日): “A GLOSSARY OF TERMS USED IN HERALDRY (1894)” (英語). 2011年2月14日閲覧。
  • Brook-Little, John P. (1973) (英語). AN HERALDIC ALPHABET. New York, USA: Arco Publishing Company, Inc.. ISBN 978-0860513209. LCCN 73-164139. 
  • Fox-Davies, A.C. (1914). Boutell, Charles. ed (英語). Handbook to English Heraldry (11th Edition ed.). London, UK: Reeves & Turner. http://www.gutenberg.org/etext/23186. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]