アディオス・ムチャーチョス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アディオス・ムチャーチョス』(西: Adiós muchachos)は、1928年にフリオ・セサル・サンデルス(Julio César Sanders)が作曲したタンゴの曲。

概要[編集]

曲名は「さらば友よ」という意味である。

セサル・ベダーニ(César Vedani)の歌詞がつけられ、歌つきでの演奏が多い。病気で死ぬかも知れない歌の主人公の友への別れの気持ちを歌ったというような説明がつけられているのをよく目にする。

オスバルド・フレセド Osvaldo Fresedo 楽団の録音、キンテート・レアルの録音が、有名である。

また、ギター伴奏でのカルロス・ガルデルのレコード録音も、人気を得ている。

外部リンク[編集]