アッシュール・ニラリ4世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アッシュール・ニラリ4世Ashur nirari IV、在位:紀元前1019年 - 紀元前1013年)は、中アッシリア時代アッシリアである。名前の意味は「アッシュール神は我を助ける」である。

シャルマネセル2世の息子として生まれた。彼の治世に関する情報は、アッシリア王名表とリンム年代誌にその在位年数と出生が記録されているのみであり何も分かっていない。彼の死後アッシリア王位を継いだのは叔父のアッシュール・ラビ2世であったが、なぜ王位継承が叔父に回ったのかも分かっていない。