リンム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リンム(Limmu)は、アッシリアで毎年任命された役人である。アッシリア王が治世を始めた当初から、リンムは毎年任命されて、首都での新年の祭を主宰した。毎年、新しいリンムが選定された。くじで選ばれたが、名家の男性や市議会のメンバー等、限られたグループから選ばれることがほとんどであった。アッシリア人は、リンムの名前によって、公的な書類に各々の年を記録した。紀元前892年から紀元前648年の毎年のリンムを記録したリストが見つかっている。

古アッシリア時代には、王自身がリンムを兼ねることはなかったが、中アッシリア時代や新アッシリア時代には王がこの職を兼ねるようになり、リンムの権限は形骸化した。