アッシュール・ナディン・アヘ1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アッシュール・ナディン・アヘ1世Ashur Nadin Ahhe I、在位:紀元前15世紀頃)は、中アッシリア王国時代のアッシリアである。名前の意味は「アッシュール神が兄弟を与えて下さった」である。

アッシュール・ラビ1世の息子として生まれた。父王の跡を継いでアッシリア王となったが、彼の時代に関する情報は殆ど無い。彼の時代にアッシリアはミタンニに服属するようになった(もっと前から服属していたという説もある)。

兄弟であるエンリル・ナツィル2世クーデターによって殺害され王位を奪われた。