アッサラーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アラビア語アッサラームسَلَام‎)は、日本語で「平和」や「平安」を意味する言葉である。なお、定冠詞英語でいうところの"The")が付いているため、ムスリム一般においては、イスラームが目指すところの平和、あるいはアッラーフ自身を意味するものと解釈される。

イスラーム世界における、アラビア語の一般的な挨拶であるアッサラーム・アライクムٱلسَّلَامُ عَلَيْكُمْ‎)[as.sa.laː.mu ʕa.laj.kum] の略式として用いられることもある。これは日本語に直訳すると「あなたがたの上に平安がありますように」を意味する。この場合、意訳は「こんにちは」である。

ヘブライ語シャーロームと語源を同じくする。

関連項目[編集]