アス語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アス語
Casu
話される国 タンザニアの旗 タンザニア
話者数 500,000人(2000年)
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 asa
テンプレートを表示

アス語(アスご、: Asu language、アス語: Casu、Chasu、Athu、Chathu)はバントゥー語群に属する言語である。別称としてパレ語(Pare、Kipare)、チャス語(Chasu)と呼ばれる。タンザニア北東部のキリマンジャロ州に居住するパレ族(またはアス族)によって話されている。 タヴェタ語英語版(Taveta)とは言語学的に近い関係にある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • Maho, Jouni & Bonny Sands. 2002. The languages of Tanzania: a bibliography. (Orientalia et africana gothoburgensia, no 17.) Göteborg: Acta Universitatis Gothoburgensis. Pp ix, 428. ISBN 91-7346-454-6
  • Hohenberger, Johannes. 1929/30. Zur Lautlehre und Grammatik des Asu. Zeitschrift für Eingeborenen-Sprachen, 20, uk. 175-208.
  • Kotz, Ernst. 1909. Grammatik des Chasu in Deutsch Ost-Afrika (Pare-Gebirge). (Archiv für das Studium der deutschen Kolonialsprachen, Bd 10.) Berlin: Dietrich Reimer. Kurasa 79.
  • Mreta, Abel Y. 1998. An analysis of tense and aspect in Chasu: their form and meaning in the affirmative constructions. (Beiträge zur Afrikanistik, Bd 10.) Hamburg: Lit Verlag.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]