アストー・ウィーザートゥ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アストー・ウィーザートゥ (Astō.Vīδātu) とは、ゾロアスター教に伝わる死の悪魔

死を司るため、アンラ・マンユの創造した悪魔の中でも比類なき存在といわれる。

アヴェスター』によると、人が事故死したりするのは、この悪魔が原因だとされる。

全ての人間の首には生まれる以前からアストー・ウィーザートゥがかけた縄が結ばれており、善人が死ぬと縄は外れるが、悪人が死ぬと地獄に引きずり込むという。


参考文献[編集]

  • 『悪魔事典』 新紀元社、2000年、24-25頁。
  • 池上正太 『オリエントの神々』 新紀元社、2006年、253頁。